スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水没後のメンテナンス

JNCCのレースで水没してしまいました




水没後、あまりやる機会の無い水抜きの儀式を済ませ




エンジンが回復後、レースに復帰しましたが




エンジンがその時回復したからと言って、やはり水没したエンジン




そのままにしておけば確実にお釈迦です




で、レース翌日に直ぐにメンテ開始






まずは泥んちょになったバイクを洗車します




これは必ず必要だよね~洗車しながら外見からのダメージを調べます


ナイス・サーティーズ-100907_01




いつものようにパーツを取って洗車し易くして作業します






ナイス・サーティーズ-100907_02





キャブを開けてみます




中は意外と綺麗で、ゴミもありません




ファンタスティック!




でも水気のあるガソリンが・・・


ナイス・サーティーズ-100907_03





ナイス・サーティーズ-100907_04





結構入っているという事は、恐らくクランクにも・・・




リードバルブがクランクに付いてるからね~当然か・・・






もう一度バイクを逆さにして、プラグの所から水を出そうと試みるも出ない




そこまで水が入っていなかったか、既に蒸発したかどちらかかも・・・






チャンバーを外してシリンダーを覗きます




あ~ピストンに縦傷が・・・




もう交換しようかな・・・


ナイス・サーティーズ-100907_05




シリンダー奥の方は意外と綺麗ですね





ナイス・サーティーズ-100907_06





後でエンジンをかけて熱で水気を飛ばすか・・・




アクセルワイヤーはキャブレター装着時にCRCで錆び止めして




動きを良くしておきました






続いてベアリング関係を・・・




まずはフロントから




KTMはステムを外すのもハメ方がシンプルなので簡単でいいです






ナイス・サーティーズ-100907_07






ステムに塗ってあるグリスはやはり水が入って白く変色してます




錆びる前にきちんと拭き取って新しいグリスを注入します





ナイス・サーティーズ-100907_08






上の方のベアリングも水で白く変色してますね、こいつもキレイにします





ナイス・サーティーズ-100907_09






まぁベアリングも消耗品、ある程度まで綺麗になったらOK(ズボラが出ます)




その後でグリスを塗ります




オイラはステムとこの後やるスイングアームのベアリングに使用するグリスを違うものを使用してます




ステムの場合は可動部分に熱をあまり持たないので万能グリスを使用してます


ナイス・サーティーズ-100907_10






グリスを塗る時にはたっぷりと、ベアリングに染み込ませるように塗ります





ナイス・サーティーズ-100907_11




これでフロントは完了




続いてリアの方へ・・・




まずサスを外します


ナイス・サーティーズ-100907_12





スイングアームのシャフトを抜きます




あぁ、既に水滴が・・・




ナイス・サーティーズ-100907_13




スイングアームのベアリングはシールがキチンと働いていたため




泥などの詰まりや汚れは無いものの




明らかに水は含んでいるような感じです





ナイス・サーティーズ-100907_14




コイツも古いグリスはウェスで拭いて取り除きます


ナイス・サーティーズ-100907_15




スイングアームのベアリングに使用するグリスはモリブデングリスを使用します




ここは稼働負担が高く熱を持つから




リアサスの上部の所にもモリブデングリスを塗って取りつけます




しかしリアサスの下部については、グリス不要の特殊なベアリングを使用しているため




ゴミを取り除くだけでココは完了(グリスなどを使用すると余計にベアリングの寿命を縮めます)







ナイス・サーティーズ-100907_16




さてリア周りが済んだら、ハーネス関係にいきます




保安部品などに電流が流れる部分のコネクターは重要度が低いのか




簡単なコネクターを使用しているため、結構泥汚れしてました




もちろん綺麗にしまいしたよ




CDIについては、走りに直結する重要なパーツだけに




コネクタもシーリングされており、水も泥も入り込んでませんでした




さすが日本製!





ナイス・サーティーズ-100907_17





残るはエンジン本体のみ




まずはギアオイルを抜いてみる




ナイス・サーティーズ-100907_19




普通の汚れたギアオイルが出てきました




変色してない事を見ると水の浸入はなさそうです






ナイス・サーティーズ-100907_20




ギアオイルのストックを切らしてました




仕方が無いので4サイクルオイルを入れときます




あぁ、ちょっとフェロープレミアムは勿体ない・・・





ナイス・サーティーズ-100907_21





エンジンはかかるものの、しばらくちょくちょくエンジンかけて様子見です




ナイス・サーティーズ-100907_22




ところで、外は本当に暑い




2回ほど倒れそうになったよ




クーラー付きのガレージとは言わないけど




やっぱり駐車スペースには屋根くらいつくって日陰を作らないと




本当に死んじゃいそうです







ナイス・サーティーズ-100907_18





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
521位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。