スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JNCC-R4 エルニド池の平 参戦レポ (その3)

ピットではFUN-GPに出場していたHさんがお手伝いしてくれています




ナイス・サーティーズ-090826_57




ガソリン、キャメルバックへの水の補給、ラジエターへの水の補給




すべて同時に行うことが出来、まるでワークスのピットのよう




本当に助かりました~






ナイス・サーティーズ-090826_53




さて、コースでは周を重ねる毎にガレ場の渋滞は酷くなるばかり




スタックしているライダーを避けてスタック、そしてそれを避けようとスタック




あの狭いガレの上り坂はバイク1台も通る隙がなくなるほどの大混雑




そんな状況もオイラは楽しんではいたんですが




やはりAAやAクラスのライダーにとってこれは面白い状況ではありません






ナイス・サーティーズ-090826_55




他でアドバンテージを作ってもガレ場の渋滞で水の泡です




運が悪いと順位が入れ替わってしまいます




集計ポイントではAAライダーでさえ周回タイムが安定せず




チームの人たちが不安がっていたに違いない・・・




ナイス・サーティーズ-090826_56




それでも小池田選手の順位だけは変動がありませんでした




つまりこのレースを制するには最初に大きくアドバンテージを取ることが必要だったようです




中盤以降で順位をあげるのは至難の業です




あの渋滞はテクニックでクリア出来るものではなかったので運も必要です




でもAAライダーにとって、あのガレの渋滞は運で片付けられない状況だったと思う






CBクラスのライダーはAAライダーに道を譲りたくても譲れない状況だったし




前に進みたくても進めない状況だった




レース後半ではガレの上りは不幸な坂に変わっていったのです





ナイス・サーティーズ-090826_54





さて、そろそろゴールとなる頃、オフィシャルの方が決断しました




例のガレ場もネコバス転がしも通らない迂回ルートに変更です




このルートはFUN-GPで使用したコース




スムーズなレース運営をするための苦肉の選択だったのでしょう




ところが今度はゴール近くにあるガレの上りでも渋滞になりました






ナイス・サーティーズ-090826_58





オイラはもう1周出来ると思ってたんだけど




何も知らずに突っ込んでこの最後の上りで見事に渋滞にはまりました




前後左右、みんなバイクと一緒にもがいてます






密集した状況でみんながエンジン吹かすとすごいんですよ




排気ガスで周りは真っ白だし、息が出来なくなるし、目がチカチカするんです




軽くメルトダウンです






バイクにまたがってエンジンまわしてもらちがあきません




バイクをおりて押しです、最後まで押して押して押しまくりです!




そして何とかこの渋滞を脱出!




もちろん後ろは振り返りません、見るのが怖いから・・・前だけ見て進みます




スタートから3時間、チェッカーフラッグが振られてゴールとなりました





ナイス・サーティーズ-090826_59





ナイス・サーティーズ-090826_60




その後オイラより2周多く走ったオッジー選手がゴール!





ナイス・サーティーズ-090826_61





ナイス・サーティーズ-090826_62



辛いコースだったけど、楽しいレースでした




終わった後のこの笑顔、これだからエンデューロは止められない




ナイス・サーティーズ-090826_63





結果は総合75位/107台 CBクラス25位/47台




あまりぱっとしない成績だったけど、これが今の実力です






さて今回のレースを振り返って・・・




ガレを走るにはやはりサスは柔らかくして正解でした




でもソフトのタイヤではダメですね、漬物石がゴロゴロする所では滑ってしまいます




今回のレースではタイヤはミディアムが正解だったはず




天候とコースコンディションでタイヤが交換できるように




もう一本ホイールとタイヤが欲しいと思いますなぁ~まぁ贅沢すぎますが・・・




それと今回使用したリアのタイヤが、普通のヘビーチューブとビートストッパー1個だけの環境だったので




空気圧は0.7までしか落としてなかったんですが




チューブをもう一つかませてさらにビートストッパーをもう1つ増やして




空気圧を0.5以下に落とせばあのガレが少しだけ楽になったかもしれない・・・






コースに関しては、JNCCらしくやらしい感じにはなってますが




適度な難易度でそれに文句はなく、素晴らしいコースだったと思います




ただ、コース幅が狭くAAクラスであっても渋滞を抜けれない状況はちょっと不幸な気がします




申し込めば誰でも走れるCBクラスとプロのAAクラスが混在して走るので




コース幅はもっともっと広めにする必要があると感じますね




でもJNCCのオフィシャルの方の対応はみなさん素晴らしく流石でしたよ~






次回は富山です




また200台規制だそうですが、もちろん次回も挑みます




こんな楽しいイベント止められない






帰りは中央道が大渋滞で家に着いたころには次の日になってました




渋滞に縁があるねぇ~コースでの渋滞より辛かったです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■お疲れ様でした

読んでてワクワクしてきちゃいました♪♪
3時間は凄いな
コースで渋滞はキツいですね(>_<)
まったくの初心者も中にはいるのでは(^o^;)
暑い中お疲れ様でした('-^*)/

2 ■Re:お疲れ様でした

>キャメさん
見た感じ、まったくの初心者はCBクラスにはいませんでしたが、
ただAAクラスとCBクラスとの技量の差が大きいのは確かですね~

当然オイラもAAクラスの方達から見ればズブの素人の部類に入ります

このコースはローカルのエンデューロレースで使用しているコースと比べると、コンディションは良いと思いますし、コース幅も十分あるように見えるのですが、
JNCCで使用するにはコース幅が狭かったのだと思いますね

JNCCはアメリカのGNCCを模範としてるんで、レース内容がスプリント志向なんですよ

なので、ヨーロッパで行われてるエンデューロ形式、各自走行タイムを持っているそれとは違うので、渋滞を多く引き起こすような難所を作ってはレースにならないんですよね

環境と共にコースレイアウトを考えなければならないので結構難しい問題だと思うんですが
JNCCのスタッフの方達は頑張ってましたよ

どうですか、次回はキャメさんも出てみませんか?

3 ■こんにちは

>はっちーさん
参加したいですね!
月曜日の仕事が深夜2時からなので厳しいです(>_<)
地元のオフビが限界です。
出場のチャンスをうかがいながら技量を磨いときます。

4 ■Re:こんにちは

>キャメさん
深夜のお仕事してるんですか?
でももし機会があれば是非挑戦してみてください
楽しいと思いますんで

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
990位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
452位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。