スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

125excのビッグタンクのメリット、デメリット

レースを来週に控えているので




バイクのメンテしております




手早くタイヤを前後交換です






ナイス・サーティーズ-090816_01



バイクを表に出して




タイヤ交換作業はタープの中で・・・




日陰で作業出来るのがうれしい





ナイス・サーティーズ-090816_02




さて、今125EXCにはIMSのビッグタンクが付いてます




ナイス・サーティーズ-090816_03



それを今回はノーマルタンクに戻します




あらら・・・せっかく買ったのに・・・






そもそも、何故ビッグタンクをつけたか?




レースで3時間、無給油で走り続けようというのが理由です




でも実際レースで使用すると重さが目立ち




IMSのタンクはスリムには作られてはいるが




やはり幅広、ポジションが気になるのです




林道などのツーリングユースであればそれほど問題はない




が、JNCC-R3ジョニエルのガレ場ではその重さとポジションの違いに慣れず




何度もバイクをコカしてしまった(まぁ、練習不足もあるけどね)




そして起こそうとした時のバイクの重さ・・・




軽量である125EXCの良い所をすっかり奪っていました




無駄に時間と体力を使い、これならタンクが小さくて給油が必要でも




そっちの方が結果的には良いのではないかという結論に・・・




次に出るJNCC-R4エルニドもガレだと言うので、軽さをとりました




いや、最大の理由はバイクに乗っててどっちが楽しいか?というところかも・・・




まぁ、そんな理由でもとのノーマルタンクに戻します




IMSタンクはガソリンの残量が一目で見えて便利だったけどね




レース中にガソリンの量を目で見て確認する余裕はないですが・・・






さて、久々にノーマルタンクの登場です




しばらく納屋に放置していました






ナイス・サーティーズ-090816_04




そのせいか、タンクがゆがんでしまってます




フレームに擦りながら無理やりドッキング!




まぁ、ポリだからまた元の形状に戻るでしょう





ナイス・サーティーズ-090816_05




あぁ、やっぱりこれだよね




うんうん、このポジション




スリムで軽くてようござんす




IMSタンクは、ツーリング用、もしくはパンゲアのような広大なコース用として使う事にします




125EXCでツーリングに行くかはわかりませんが・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
424位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。