スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えてゆくホンダのメイドインジャパンをみて思う事

地味な話題ですが・・・




この前、経済新聞を読んでたら




ホンダの事が載っていて




やはり世界経済の不況のあおりでヨーロッパや北米への中大型2輪車の売上が落ち込み




今ホンダは2輪の生産を熊本工場のみで行ってるそうです




浜松工場ってもう生産の最終仕上げもやってないんだね~




ヨーロッパの不況は日本よりも深刻だからしょうがない、時代の流れだね・・・




北米生産も7月に工場閉鎖したそうです




で、こんな時代でもみんなにバイクを買ってもらうには




品質はなるべくそのままに価格を抑えたいとメーカーは思うようで




それで現在ホンダでは50cc以下のスクーターはもうほとんどが中国製です






で、読んだ経済新聞によると




126cc~250ccクラスのバイクの製造についても2010年からタイで行うそうです




そうすることで50万円台半ばの250ccクラスの価格を




40万円台に引き下げられるんだそうな




フォルツァ、VTR、XR230などは2010年からはタイ製となるかも






まぁ、中国もタイも世界の工場と呼ばれるくらいだし、




安価で製造したいメーカーとしては工場を日本から海外へ移す




それは時代の流れと共に自然な事なのかもしれないけど・・・






最近思うんですよ




これから日本の2輪メーカーは付加価値のある製品に重点をおいて作るべきじゃないかと




もう安価なバイクはアジアメーカーに任せて




高価だけど良質という物を作って売る方が戦略的なんじゃないかと・・・






昔スイスの時計メーカーがクォーツ時計の流れに価格も品質もついていけず




当時安価で正確な時を刻めるデジタル時計を武器に




日本のカシオなどのメーカーが時計の生産台数を




それまでトップだったスイスを上回った




スイスの有名時計会社までもが倒産しかけたが




スイスは自動巻きというコストと技術がいる時計を作りつづけた




当然生産台数は急激に落ち込んだが、品質は落とさなかった




やがてそれは信用というブランドとして負荷価値が付き




今や、1つ腕時計を販売する時の利益は、日本の時計会社の何倍も上回るようになった






日本のバイクメーカーも同じように




本当にいい物を作るというように考え方をシフトすれば




そんな安価なバイクの製造に頭を悩ます必要もなく




現在のヨーロッパの2輪メーカーのように憧れる存在になれると思うのだ




今の消費者は目が肥えてる、本当にいいものならお金出しても買うと思う






正直オイラは今の日本メーカーの中途半端で安価なバイクにはガッカリなのだ




昨今の国の製造規制が厳しくなって、メーカーからどんどんバイクのラインナップがさらに消えている




結果「バイク離れ=売れない」となり




結果生産単価が上がり




そして「売れない=バイク離れ」という不幸なスパイラルに・・・






これは今の2輪メーカーにとっても厳しい状況ではある




国の規制によって2輪メーカーを苦しめているのも確かだ




でも、それで安価でチープなバイクを提供されるユーザーも不幸な気がするんです




ここはなんとか頑張って他のアジアメーカーには真似できない製品と品質で




日本のメーカーにはバイクを作って欲しい!




そして国はもう少しヨーロッパと同じような規制と法律にして2輪メーカーと市場を守るべきだ






っとまぁ、新聞を読みながら思っちゃったんだよね~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
530位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。