スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トコトコ林道ツーリングがまさかのクラッシュ事件へ

5月のある日、会社の同僚と共にバイクでツーリングする事にした。




久々にバイクに乗る同僚達




林道ツー001



トリッカーに乗る川○さんは、昔BMW GSに乗っていたが


ツーリングは超久々の4年ぶり。


買ったばかりのXTZに乗る○山さんは、オフ初心者。




待ち合わせの場所に集まった我々は、


誰もオフロードギヤを身に付けてなかったが、


話の流れで林道に行こうと言うことになった。




一応TPOの合わせて大名栗林道をゆっくり走ろうと言うことで


秩父方面にバイクを走らせた。




林道ツー002



このトリッカーは初期モデルらしく、タンク容量は6リッター。


ちょっとツーリングには厳しいかな・・・


でもその分車体が軽く、


貸してもらって乗ったみたけど非常に楽しかった。


もしツーリング向けに作ってないのであれば、


シートはもう少しスリムであった欲しいような・・・




林道ツー003



ブラジルヤマハ製のXTZ125、シートはセロー225よりも高いです。


エンジンよりも車体が勝ってる、余裕の走りをする。


エンジンにもう少しパンチがあればさらに楽しいバイク。


でもツーリングであれば必要十分かも。




林道ツー004



大名栗林道は快調そのもの、フラットダートで初心者も安心です。


ゆっくりとクルージング




林道ツー005




っと誰もがそう思ってました・・・






林道ツー006



景色の良いところで休憩。


各々のペースで走って、林道の楽しさ絶好調。


もっともっと林道を走りたいとリクエストされたので、秩父周辺を行くのを


中津川林道まで足をのばす事に変更。




林道ツー007



ブレーキが難しいと口をそろえる二人。


とても楽しそう。




林道ツー008



走りやすい林道はまだ続きます。




林道ツー009



ちょっと先走りして、写真をパシャ!




林道ツー010




林道の楽しさにハマッて行く二人。


ここまでは良かった・・・




大名栗林道は途中工事中のため引き返して中津川林道に向かうことにした。


しかし林道出口でいくら待ってもXTZ○山さんが戻ってこない・・・


う~ん、なんだかやな予感。




林道ツー012



引き返すと、案の定バイクでコケたらしい、しかもバイクは崖下7m


で、本人は自力で崖から這い上がってきたものの腕が上がらないとか・・・


とりあえず痛がる彼をバイクに乗せて近くの温泉旅館へ




林道ツー013




タバコ吸って気持ちを落ち着かせるが、明らかに動揺してる。


そりゃ7mも崖から落ちればね。


やはり肩が痛いと言うので救急車を呼ぶ事に・・・




林道ツー017



待つこと20分、救急車が来ました。




林道ツー014




温泉旅館の方達にも迷惑をおかけしました。




林道ツー015



う~ん、ちょっとこれは大事?


骨折したのかな?本人もわからない様子。でも肩は超痛いらしい。




林道ツー018



○山さんを乗せて去ってゆく救急車。


後で病院に迎えに行くよ~


いやぁ~、まさかツーリングがこんな事になるとは・・・


彼の怪我は病院の先生任せるとして、問題は崖から落ちたバイクだな。




林道ツー019



テールランプ、吹っ飛んでる。


結構探したが見つからない。


さて、どうするか・・・




引き上げるのは2人しかいないから不可能だな。


下の道に落とすか・・・




林道ツー020



なんとか脱出成功。もう汗だく。




林道ツー021



病院の確認はしたが、二人でバイク3台。


このバイクどうしよう・・・




林道ツー022



見事なFフォークの曲がりっぷり。


ステムを緩めてみたが駄目、インナーチューブが曲がったらしい。


しかもホイールも歪んでる。


崖から落ちれば当然か。




林道ツー024



テールランプを取ると結構レーシーに見えるな。


バイクはウチの奥様がハイエースで引き上げてくれると言うので一件落着。




怪我した本人は、肩を脱臼で全治6ヶ月。


かなり重症だ・・・




彼にとっての初めての林道ツーリングは苦い思い出になってしまったな・・・


迎えに来てくれたウチの奥さんのハイエースにバイクを積んで、


さらに○山さんを乗せて我々も一緒に帰りました。






その後、


会社で腕を吊っていながらも元気な彼を見てホッとした。


現在XTZ復旧計画発動中。




プロテクトメッシュ アンダーパンツ ロング / SK-612



¥10,290

コミネ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

はじめまして。
林道から落ちた方と同じXTZ125に乗る文左衛門です。

怪我はされたものの、後遺症や致命傷に至らなくてよかったですね。

私も一度崖から十メートルほど落ち、
脳震盪を起こして一時間ほど意識混濁、
その後同じ言葉を二時間ほどオウムのように喋ったことがありました。
次の日にCTとMRIを取り腰も打ったので一泊入院で済みましたが
バイトは一週間弱休みました。



今日、一人で林道に行ったのですが、
林道の楽しさ、スリルと危険は紙一重、
隣り合わせだということをこの記事で再認識しました。
装具はきちっとするべきですね・・・


なおXTZ125のことについての情報なら輸入業者より詳しく、
日本で三本の指に入ると自負していますから(ホントか?
画面の向こう側からになりますが、
復活させる時際に協力できることがあれば言って下さい。

はやく元気になられて、このブログのレポートに白いXTZが
林道を走る姿を見ることを願っています。


ちなみに私が林道から落ちたことは皆の笑い話です。
またぶんちゃん落ちるのーとか、言われ放題、いや砲台の的です。
ええ。


文左衛門の八割ヒマダネ
http://hatihima.blog83.fc2.com/


TT-R125系エンジン搭載車(XTZ125 YBR125)まとめ@ ウィキ - トップページ
http://www25.atwiki.jp/xtz125/

2 ■文左衛門さん、コメントありがとう!

文左衛門さん、コメントありがとうございます。

林道に慣れてない人を連れてきているのに写真を取ろうと先に行ってしまったのがいけなかったと反省してます。

初心者が頑張って前の人を追いかけちゃう心理をもう少し理解すべきでした。

今は本人も笑い話になりつつあるので、この事件をブログに載せました。

文左衛門さんも崖落ち経験者なのですね。
お互いに無事で何よりです。

XTZは輸入車なんでパーツをそのまま買うと結構な値段なんですよね。
もし知っていたら教えてほしいのですが、フロントフォークのインナーチューブが他のヤマハとパーツが共有できないか知りませんか?
例えばセロー225と一緒だとか、TW200と一緒だとか・・・


3 ■無題

部品価格を調べてみると驚きました。XTZのインナーチューブ一本二万五千円とは上位機種であるセロー250の二倍以上の部品価格です。フォークをassyで取ると左右で十万円オーバーと言うのはもう心の臓が飛び出しそうでしたよ。


さて残念ながらインナーチューブの確実な互換情報と言うのは無いのが現状だと思います。

僕も今解析しているその途中なのですが、ステップやブレーキパッドなどの簡単にばらせる部品らと比べると、容易にばらせないフロントフォーク周りの部品情報と言うのはなかなか集まりにくいところです。


現在わかっている流用情報ですが、XTZ125のインナーチューブ径が35mmでありXTZ125のオイルシールとRZ250系SR400/500と同じものが使えるということ、つまりフロントフォークのインナーチューブ直径が35ミリであるということがわかっています。



またトリッカーやXT250Xと同じフロントフォーク径だということも実際の計測の結果とヤマハ公式サイトの商品情報からわかっています。

詳細本文 | ヤマハ発動機株式会社
http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2006/02/16/xt250x.html

4 ■無題

トリとXT-Xと同一シリーズのセロー250のインナーチューブ径は情報が無いため確証が取れていませんが、トリッカーにセローのフォークを差し替えたというブログの記載を見つけたことがあったので同じ35mm径という可能性が高いと思います。バイク仲間に新型セローに乗っている方がいらっしゃいますので次の林道ツーリングのときにチューブ径をノギスで計らせてもらうつもりですので少々お待ちください。

またこの兄弟の下側ステムベアリングとXTZ125の下側ステムベアリングの部品番号が同じであり、使っているホイールハブも同一形状のものです。

こういった情報からすると「あやしい」または流用できる「におい」がするのはセロ・トリ・XTX三兄弟のフロントフォーク回りだと思います。ただセロ・トリ・XTXのフロントフォークはトップボルトで蓋がされているのに対してXTZはクリップ式であるなど、内部パーツが異なる可能性が高いのでインナーチューブがそのままXTZ125に持ってこれるかどうかは未知数です。


文左衛門の八割ヒマダネ XTZ125のサスペンションの流用可能性
http://hatihima.blog83.fc2.com/blog-entry-489.html

5 ■無題

流用できるかもしれないとして挙げられた旧型セローのインナーチューブ径は36mm、TW200/TW225のインナーチューブ径は33mmなので流用は出来ないでしょう。旧型セローとXTZ125とではステムベアリングの部品番号も違うようでしたので丸ごと交換も無理があると思います。



部品交換をしない別の方法、つまりはインナーチューブの曲がり修正ができるところもあるようです。


  モトスタイルおやじの日記 曲がっちゃいました!
  http://motostyle.blog86.fc2.com/blog-entry-152.html
----XTZ125のフロントフォークを修正したバイク屋さんのブログ

修正に出せる範囲であれば片側だけでも専門の業者に出されてはどうでしょうか。
写真からすると無理かもしれないとは思ってしまうのですが、可能性があるならば当たってみては?

Fファクトリー-バイク部品修正
http://www.f-factory.gr.jp/2repair.htm

BBI 整備工賃 料金表
http://www.bbi.jp/fee.htm

6 ■無題

フロントホイールについては
TT-R125系エンジン搭載車(XTZ125 YBR125)まとめ@ ウィキ - XTZ125の流用情報-足回り編
http://www25.atwiki.jp/xtz125/pages/36.html#e
TT-R125系エンジン搭載車(XTZ125 YBR125)まとめ@ ウィキ - XTZ125の流用情報-足回り編
http://www25.atwiki.jp/xtz125/pages/36.html#d
が詳しいと思います。この情報によるとDT125R/DT200R,新旧セローあたりからフロントホイールを持ってくることが出来そうです。



大口を叩いておきながら不確実な情報ばかりでお役に立てなくてすみません。
また新しい情報が入ったら自分のブログやこちらのコメント欄でお知らせするつもりです。

文左衛門の八割ヒマダネ
http://hatihima.blog83.fc2.com/

7 ■無題

笑い話になっているなら、よかったです。

復活の際はフラットダートにダイソーの玩具コーナーに置いてある湯のみサイズのミニパイロンを立てて八の字をするといいと思います。

僕もそれでバイクに乗るリハビリしましたから。

一日もはやくバイクにまたがれるといいですね。

8 ■ありがとうございます。

文左衛門さん、色々と調べていただいてありがとうございます。

セロー225Wのインナーチューブはステムブラケットの上部と下部で内径が違うので、そのままインナーチューブをXTZに流用は難しいと初めから思っていたのですが、初期セローのインナーチューブであればイケるかもと考えてます。
ただ、ヤマハのWebパーツリストから部品を発注しようとすると欠品扱いになっていたので、たとえ流用出来たとしても手に入らないかもと、ちょっと落胆してました。

他のヤマハでステムごと交換流用できれば、良いのですが・・・

色々と調べてもらってありがとうございます、本人にも文左衛門の情報を伝えておきますね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
976位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
448位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。