スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTO2 The Movie Trailer

2009年にリリースされた、MOTO The Movieのパート2です

映像が超クールです

ご覧あれ!




やっぱり、オフロードバイクってイイよね!!

おまけ↓

スポンサーサイト

Husqvarna のコンセプトバイク

こんなハスクがあるのか・・・

1000CCのL型トリプルとな?

初めて知ったぞ~

あぁ、コンセプトバイクなのね~

KLX125と風景

諸事情により、5年ぶりにデジカメを買い換えました


最近では携帯電話に付いてるカメラの高性能化が進んで

コンパクトデジカメって売れてないんだろうか?

高性能機種であっても価格が安くてビックリしましたよ


そんなことより、バイクネタでなくてすみません


買ったのはS95というコンパクトデジカメです

新しいカメラが嬉しくってKLX125を被写体にちょと写真を撮ってみました



やっぱり携帯カメラなんかよりも描写力が数段上手だよね~

でも貼ってる写真はすべてレタッチしてるから

皆さんにはその違いはわからないと思うけどね

klx125_110130_01.jpg

klx125_110130_02.jpg

klx125_110130_03.jpg

klx125_110130_04.jpg

klx125_110130_05.jpg


バイクメンテの記録用に使用するには高性能すぎるな…

Yamaha Super Tenere AdventureのカッコいいVideo



BMWもいいけど、ヤマハもいいね!

冬でも雪でもエンデューロライダーには関係ない事なのね

北欧に住むお友達が、スウェーデンのTibroで行われたエンデューロ映像を送ってきたのでご紹介

その名もウィンターカップ(スウェーデン語ではVintercupと書く)、ネーミングに何のヒネリも無いな・・・

映っている映像に関しては、特に何があるってわけじゃないけど

元気だな、北欧のエンデューロライダーは!って感じでそれだけです、ハイ

雪が降っても関係なく遊んでる北欧のエンデューロライダーを見てパワーをもらいましたよ








いつもボーっとその国々で行っているエンデューロ映像を見るのが大好きなオイラですが
(日本のメディアはほとんどやらないので・・・)

どのようにレースに対して現地のライダーがバイクやウェアに対策を施しているのか?
(まったく対策無しで乗っているライダーもいて度肝を抜かれる事もありますが)

そうしたところとか見て探すのが楽しいんですよね、意外な発見もあるしね

特に草レース的なのは見てても楽しいね、コース上での苦労が共感できるし・・・


さて、Tibro Vintercupですが、

コースもシングルトラックが多くて、タイム稼ぐポイントが少ないように思いますね

カメラがそこだけ映してるだけかもしれないけど・・・

バイクはピンスパイクを使用してますが、雪上レースでは常識ではありますね

出場チャンスは無いと思うけど、機会があるなら出てみたい

いや雪上で遊んでみたい、北海道なら可能かもね

北海道であるのかな?雪上エンデューロ

いつも思うけど

老いも若きも楽しめるエンデューロの世界を素晴らしく思いますね
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
497位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。