スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JNCC-R4 エルニド池の平 参戦レポ (その3)

ピットではFUN-GPに出場していたHさんがお手伝いしてくれています




ナイス・サーティーズ-090826_57




ガソリン、キャメルバックへの水の補給、ラジエターへの水の補給




すべて同時に行うことが出来、まるでワークスのピットのよう




本当に助かりました~






ナイス・サーティーズ-090826_53




さて、コースでは周を重ねる毎にガレ場の渋滞は酷くなるばかり




スタックしているライダーを避けてスタック、そしてそれを避けようとスタック




あの狭いガレの上り坂はバイク1台も通る隙がなくなるほどの大混雑




そんな状況もオイラは楽しんではいたんですが




やはりAAやAクラスのライダーにとってこれは面白い状況ではありません






ナイス・サーティーズ-090826_55




他でアドバンテージを作ってもガレ場の渋滞で水の泡です




運が悪いと順位が入れ替わってしまいます




集計ポイントではAAライダーでさえ周回タイムが安定せず




チームの人たちが不安がっていたに違いない・・・




ナイス・サーティーズ-090826_56




それでも小池田選手の順位だけは変動がありませんでした




つまりこのレースを制するには最初に大きくアドバンテージを取ることが必要だったようです




中盤以降で順位をあげるのは至難の業です




あの渋滞はテクニックでクリア出来るものではなかったので運も必要です




でもAAライダーにとって、あのガレの渋滞は運で片付けられない状況だったと思う






CBクラスのライダーはAAライダーに道を譲りたくても譲れない状況だったし




前に進みたくても進めない状況だった




レース後半ではガレの上りは不幸な坂に変わっていったのです





ナイス・サーティーズ-090826_54





さて、そろそろゴールとなる頃、オフィシャルの方が決断しました




例のガレ場もネコバス転がしも通らない迂回ルートに変更です




このルートはFUN-GPで使用したコース




スムーズなレース運営をするための苦肉の選択だったのでしょう




ところが今度はゴール近くにあるガレの上りでも渋滞になりました






ナイス・サーティーズ-090826_58





オイラはもう1周出来ると思ってたんだけど




何も知らずに突っ込んでこの最後の上りで見事に渋滞にはまりました




前後左右、みんなバイクと一緒にもがいてます






密集した状況でみんながエンジン吹かすとすごいんですよ




排気ガスで周りは真っ白だし、息が出来なくなるし、目がチカチカするんです




軽くメルトダウンです






バイクにまたがってエンジンまわしてもらちがあきません




バイクをおりて押しです、最後まで押して押して押しまくりです!




そして何とかこの渋滞を脱出!




もちろん後ろは振り返りません、見るのが怖いから・・・前だけ見て進みます




スタートから3時間、チェッカーフラッグが振られてゴールとなりました





ナイス・サーティーズ-090826_59





ナイス・サーティーズ-090826_60




その後オイラより2周多く走ったオッジー選手がゴール!





ナイス・サーティーズ-090826_61





ナイス・サーティーズ-090826_62



辛いコースだったけど、楽しいレースでした




終わった後のこの笑顔、これだからエンデューロは止められない




ナイス・サーティーズ-090826_63





結果は総合75位/107台 CBクラス25位/47台




あまりぱっとしない成績だったけど、これが今の実力です






さて今回のレースを振り返って・・・




ガレを走るにはやはりサスは柔らかくして正解でした




でもソフトのタイヤではダメですね、漬物石がゴロゴロする所では滑ってしまいます




今回のレースではタイヤはミディアムが正解だったはず




天候とコースコンディションでタイヤが交換できるように




もう一本ホイールとタイヤが欲しいと思いますなぁ~まぁ贅沢すぎますが・・・




それと今回使用したリアのタイヤが、普通のヘビーチューブとビートストッパー1個だけの環境だったので




空気圧は0.7までしか落としてなかったんですが




チューブをもう一つかませてさらにビートストッパーをもう1つ増やして




空気圧を0.5以下に落とせばあのガレが少しだけ楽になったかもしれない・・・






コースに関しては、JNCCらしくやらしい感じにはなってますが




適度な難易度でそれに文句はなく、素晴らしいコースだったと思います




ただ、コース幅が狭くAAクラスであっても渋滞を抜けれない状況はちょっと不幸な気がします




申し込めば誰でも走れるCBクラスとプロのAAクラスが混在して走るので




コース幅はもっともっと広めにする必要があると感じますね




でもJNCCのオフィシャルの方の対応はみなさん素晴らしく流石でしたよ~






次回は富山です




また200台規制だそうですが、もちろん次回も挑みます




こんな楽しいイベント止められない






帰りは中央道が大渋滞で家に着いたころには次の日になってました




渋滞に縁があるねぇ~コースでの渋滞より辛かったです



スポンサーサイト

JNCC-R4 エルニド池の平 参戦レポ (その2)

COMP-GPのスタート時間が迫ってきました~






我々のピットは会場から公道で500メーター以上離れているため




レース車両を自由に会場まで持っていけないのです




ナンバーなし車両で公道を走れないからね~




なので、オフィシャルの人が時間を決めて先導して会場へ向かいます




ナイス・サーティーズ-090826_22



しかし会場から500メートルも離れていて




コースピットに運ぶガソリンやら工具はどうする?




って疑問があるよね、それは会場からここまで運搬用トラックが




定期的にポンピングしてるんで、それで運こんでもらいます






さて、会場に着いたら、スタートに並びましたよ~


ナイス・サーティーズ-090826_24



そしていつものようにAAライダーの紹介を待ちます




この時間が何とも言えない不安な気持ちになるのです







ナイス・サーティーズ-090826_23



ライダー紹介も終わってAAライダーもスタートOKなようです






TAMITON-Rのキャンギャルのチカちゃんです




ナイス・サーティーズ-090826_25



いやぁ可愛いですね~




恐らくライダーの半分が第一コーナーではなく




チカちゃんに注目してると思うね




残念ながらCBクラスの位置ではチカちゃんは見えませんか・・・






さて、AAクラススタート!


ナイス・サーティーズ-090826_26



みんな第一コーナー目指して一直線!




ナイス・サーティーズ-090826_27



いよいよCOMP-GPが始まりました




続いてAクラスがスタート!





ナイス・サーティーズ-090826_28



Aクラスも気合十分なスタートです





ナイス・サーティーズ-090826_29




さて、Aクラスがスタートしたので、CBクラスももうすぐです




はい、みなさんヘルメットタッチはOKですか?




エンジンは無意味に煽り気味、実は心の緊張をごまかしているのですYo





ナイス・サーティーズ-090826_30




フラッグが振られました!




クラッチを繋いで一気に加速~





ナイス・サーティーズ-090826_31




CBクラスもAAやAクラスに負けず、迫力のスタートですねぇ~




さてオイラはどこにいるのでしょうか?





ナイス・サーティーズ-090826_32




あぁ、いましたね




これから3時間、気力と体力とそして自分との戦いの始まりだ




ナイス・サーティーズ-090826_33




それでは行ってまいります!





ナイス・サーティーズ-090826_34




CBクラスがスタートしてからしばらくして




もうAAクラスのライダーがスタートに戻ってきました




速っ!





ナイス・サーティーズ-090826_35



さすが小池田選手ですね




続いて石井選手も帰ってきました




ナイス・サーティーズ-090826_36




そして続々とAAライダーが帰ってきてます




うわぁ~AAライダー半端なく速いなぁ~




最初の1周目は10分切る速さです




信じられないなぁ~


ナイス・サーティーズ-090826_37





ナイス・サーティーズ-090826_38





ナイス・サーティーズ-090826_39





ナイス・サーティーズ-090826_40




その頃オイラは一番長いガレ場の後の上りでスタックしてましたYo




でもまだ1周目は体力もあるんで押して登ってもへっちゃらピーだったけどね






小池田選手が2周目を回ってきました






ナイス・サーティーズ-090826_41




続いて石井選手


ナイス・サーティーズ-090826_42





でオイラがようやくスタートに帰ってきました




実はこれ、まだ1周目です






ナイス・サーティーズ-090826_45









あれ?




最初の1周目ですでに周回遅れ?




AAライダーの人は密かに秘密のルートを走ってるんじゃないか?と思っちゃうぐらい本当に速いんですよ




あのガレ場をどんなスピードでクリアしてんだ?






ナイス・サーティーズ-090826_48





オッジー選手はオイラよりも早く1周目を終え、快走してました




で3周目ほど走った頃のオイラは・・・




ナイス・サーティーズ-090826_46




う~ん、目が細いなぁ~なんか微妙な表情ですね




何かあったんでしょうか?




実はガレ場はこんな感じに・・・





ナイス・サーティーズ-090826_64




地獄の扉が開いたぜ~って感じでしょ?




周を重ねる毎に渋滞がひどくなっていきます




下見してた時の予測的中ですね




皆さんバイクと一緒にいい汗かいてますなぁ~






レースは中盤




トップは依然と小池田選手です




ほんと速いなぁ~




そんな速い彼もガレでは転んでました




しかしリカバリーが速い、そしてバイクの押しもすごくてガンガン進んで行ってしまいました




バイクのテクニックもすごいけど体力もすごい人です






ナイス・サーティーズ-090826_47





なんとオイラ、AAライダーをインターセプトです!




ホントはたまたまスタックしているところを行っちゃっただけですが・・・




ナイス・サーティーズ-090826_49




当然すぐにちぎられましたYo






あぁ、なんとなくマイペースで走っちゃってるなぁ~オイラ




完全なる守りの走り、いや、自分に甘い走りだねこりゃ





ナイス・サーティーズ-090826_50



オッジー選手は快走なようです





ナイス・サーティーズ-090826_51




さて、レポートは次回で完結です

















JNCC-R4 エルニド池の平 参戦レポ (その1)

大会前日に会場に到着しました




JNCCから会場は狭いので・・・




っと聞いてはいたが、本当に狭いです一人一人のスペースが!




本当はトランポを出口側に停めたかったんだけど




案内に従って一番奥に・・・





ナイス・サーティーズ-090826_01



これが結果的には、良かったんですがね




とりあえずお隣さんと仲良くなって




TBIからの知り合いのオッジーさんと再会して




みんなでコースの下見をしに行ってきました







ナイス・サーティーズ-090826_02



会場はこじんまりとしていますが、AAライダーが密集していて




見学気分の我々には雰囲気は良い感じでしたよ




AAのライダーのバイクをすぐそこで見比べれるのも楽しい




さて、コースへ行ってみよう!






ナイス・サーティーズ-090826_03




池の平はガレで有名と言うだけあって




本当にガレてます




これはCOMP-GPの最後のガレの上り




ナイス・サーティーズ-090826_04



こちら↑は一番長いCOMP-GPの上りのガレ場




コース幅はあるので何とか行けそうな気にはなるのですが・・・




そしてこれ↓が恐らく最大の難所




COMP-GPの上りのガレ場、コース幅も狭く




う回路はありません





ナイス・サーティーズ-090826_05



まぁ、こんな素敵なガレ場ばかり




ここ走った時にバイクが壊れそうで心配です








さて、いきなりレース当日です







ナイス・サーティーズ-090826_07



天気も良く、気温も前日よりも低くとても爽やかな朝です




時刻は7時をさしてます




AAライダーのパドックを覗くと




小池田選手が自分のバイクにMUDOFFをフェンダー裏に張り付けてました




ナイス・サーティーズ-090826_08



トップライダーといえども、自分のバイクは自分でやるんだね~




ゼッケン1が眩しいです






ナイス・サーティーズ-090826_09



今大会にはトライアルライダーの田中選手も出場との事




垣根を越えてオフロードレースを盛り上げようと布教活動を行っております




すばらしぃ~!






AAライダーのパドックですごく格好の良いWR250Rを見つけたんで




写真撮っちゃったよ






ナイス・サーティーズ-090826_10







うぉっと自分の影が写っちまったぜ




これは格好良いよね、トレールには見えません





ナイス・サーティーズ-090826_11





このハンドガードもポイント高いです




ステムのトップブリッジとハンドルのバーエンドとで固定されています




ハンドルの強度もますし、転倒時にガードがずれて




ブレーキホースを損傷する可能性が低くなるなど




けっこう良さそうです、STEALTH製のハンドガードでしょうかね?




MCギアさんで扱ってると思うんで、今度聞いてみようっと






さて、時すでにFUN-GPが始まってました




スタートの瞬間を見るのを逃しました




実はまたのんびりとコースの下見をしてたのです






エキゾーストノーツが山の中に響きます






ナイス・サーティーズ-090826_12




FUN-GPと言ってもみなさん真剣です(当然か!)




FUN-GPは細かくクラス分けしてるので、自分に合った競い方が出来、




誰でも楽しく本格的なエンデューロコースでのレースが楽しめます





ナイス・サーティーズ-090826_13




また、みんなCOMP-GPに負けないくらい速いんだ





ナイス・サーティーズ-090826_14





こちら↓はトランポのお隣で仲良くなったH選手




がんばれー!っと声援を送ります!




ナイス・サーティーズ-090826_15




FUN-GPを見てて気になるのは、ウェアはそれほど汚れてないのに




バイクの下回りがドロドロのバイク




いったいどこを走ってきたんだ?





ナイス・サーティーズ-090826_16




あ!こんな素敵なスタックポントが!




ここなのね、泥の原因は・・・




これはCOMP-GPでさらに掘れるな~きっと


ナイス・サーティーズ-090826_17




トリッカーで出場のこちらの方




「辛い・・・」と言いながら楽しそうに笑う




同じ血が流れてるのをオイラは感じましたよ~





ナイス・サーティーズ-090826_18




そろそろ、FUN-GPも終盤です




みんなラストスパート!(かけれる人だけ)




がんばれ~っと声援をおくり




一度トランポに戻って、COMP-GPに備えることにしました





ナイス・サーティーズ-090826_19




きっとFUN-GPは本当にすべてのオフロードライダーが楽しめるね




興味のある人はお試しあれ~




COMP-GPはまた次回~

行ってきましたJNCC-R4 エルニド池の平

JNCC-R4 エルニド池の平に出場してきました





ナイス・サーティーズ-090824_01



標高があるからか?天気も良いのに涼しい~




8月のレースだから猛暑だと思ってたけど良い感じ




ただ、この会場の難点は・・・





ナイス・サーティーズ-090824_06



ピットが非常に狭い




もう銀座状態です




みんながバイクを出すと、そう簡単に表にバイクを出せません




しかもトランポの場所から会場までの距離は500メーター以上離れている




そしてトランポから会場までは上り坂




AAクラスの方と相乗りで来た人は会場に車を停めれましたが・・・




他のエンデユーロライダーはここからもう至難が始まっているのね・・・




もしもで持ってきたXR100Mが足として非常に大活躍でしたよ~






そんなトランポ停めるところが狭い今回の会場でしたが






2つ良い事がありました






1つ目は、昔TBIで知り合った方と偶然に再会したこと




もう1つはトランポ停めたお隣さんが非常に親切な方で






お互いに合意してお隣さんのテントを共同で使わせてもらったこと






このテントは、その後で香川から来たライダーさんも巻き込んで




みんなでシェアして使って、ピットの環境がいきなり良くなりました




夜はみんなで話が盛り上がりました~






さて翌朝、レース当日





ナイス・サーティーズ-090824_04





ナイス・サーティーズ-090824_03



会場では小さいながらも、KTMブースや、バザーをやっていました




でもドリンクや軽食などのお店が無かったのが残念です




実はこの会場から自販機のあるお店までは結構距離があるのです




トランポは停めたら容易に出せないので買いだめは必須でしたyo






さて、そんな困難もレースへのモチベーションでクリア出来れば




天気も気温もさわやかで、レースのコンディションは良い感じです~




もう夜は寒いくらいでしたからねぇ~風が吹くと本当に気持ちが良いのです




雨降らなくてよかったぁ~





ナイス・サーティーズ-090824_02



朝のライダースミーティングでは池の平と思い出深い内山選手があいさつをしていました






ナイス・サーティーズ-090824_05




レースの結果やレポートはまた次回に・・・

サスペンションの設定とレースへの対策



皆さん、サスペンションの設定ってどうやってます?




通常バイクには何らかのサスペンション調整機構がついていますが


サグ出し以外は無頓着でオイラはバイクに乗っています






前にモンドモトの市川さんにサスペンションについて話をした時


「不満があればモデファイしますよ」っと言われて困ってしまいました


自分好みの設定が出来ない、わからない、という事で


モデファイの要望もまったく言えないのです






バイク暦が15年以上もあるのにまったく情けない話です






で、せっかく高性能なバイクを持っていて


しかも調整機構がついているのに


コレを使わないのはもったいないと思うようになりました






まずコレまで乗っていたバイクを振り返ってみます


調整機構を使ったのは


ほとんどリアサスのコンプレッション側の調整のみだったように思います


フロントには調整機構が付いてないバイクがほとんどだった







これは自分の勝手な思い込みですが・・・




ナイス・サーティーズ-090819_01



マシンにまたがるとまずリヤサスが先に縮み


フロントサスの沈みこみ量はそれほど多くないと思います


つまり、体重や衝撃による操安性と言う意味ではフロントサスの影響はそれほど大きくないのでは・・・


そう考えるとフロントサスのイニシャル調整機構がついてないバイクが多いのも合点がいきます






と、いうことは・・・(思い込みですすんでますよ~)




リアサスの設定がバイクの動きにより大きく影響するのでは?




と、いうことは、サスの設定を行うとしたなら


まずリアサスを調整して、その後でフロントの調整を決めれば


自分に合う設定が出来るんじゃないかな・・・






さて、リヤサスのイニシャル(プリロード)調整


これはバネの調整でいわゆるサグ出しを言う奴で既に行っている




次にダンパー調整、ようはココだね、迷うのは・・・


路面からのショックの吸収だけを考えたら、ダンパーは弱いほどイイはずだよね?


あまりにフニャサスな感じならダンパーを強くする


ただ、伸側、圧側の調整具合がわからんのですよ・・・






フロントはリアが決まってからで


ブレーキした時のサスの沈み込みをみて調整すればいいかな~?






う~ん・・・やっぱり難しい・・・


で、今後のサス設定ですが・・・




まず、今回のレースに向けてサスの調整を考えると・・・


リアサスのダンパーは最弱に調整する


ボヨンボヨンのフニャサスでガレ場に挑みます




フロントはノーマルよりもややダンパーを弱く


コレもフニャサスでいきます




スピードを出す時に合わせるのではなくて


あくまで障害をクリアーするトライアル的な方向でセッティング 


(トライアル的な設定ってなんだ?)




まぁ、試し乗りしたわけでも、試し乗りする時間も無いけど


自分の勘を信じます、っていいのか?




やっぱり誰かサスの設定方法教えて~


出来ればガレ場編で!

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
567位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。