スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダカール2007参戦報告会

25日は、東京ビッグサイトにやってきました。




「ダカール2007参戦報告会」に参加するためです。




この報告会の会場、HPの案内では「東京ビッグサイト1F」としか書いてませんでした。




情報少なっ!




ビッグサイトって広いのに・・・




場所はどこだ? (°Д°;≡°Д°;)




我々はすでにラリー気分です。




でもなんとか会場に到着しました。(本当は受付の人に聞いたんだけど・・・)





rally_011



会場はちょっと華やかです。





rally_012



2007年のラリーの感想をライダーで参戦した人からインタビューします。




舞台には桐島ローランドさんがいました。





rally_014



ローランドさん、ゴールに帰った後もバイクのメンテナンスを行わなかったそうです。




何故って?




メンテナンスの仕方がわからなかったから・・・




エアクリーナーまで交換せず。




多少はメカニックの人がやったのかもしれませんが、




それにしてもノーメンテで完走とは!




ローランドさんも良い度胸だが、バイクもすごい。




乗ったバイクはWR450F。




これでヤマハのWRへの信頼は強固になったのでは?




すばらしいです。




続いて、4輪部門で走った方々が登場。





rally_015



T2クラス優勝者の三橋淳さんや、エコ燃料で走った山田周生さん、




もちろんカミオンのチーム・スガワラの皆さんが舞台にいました。




やはり、菅原義正さんはベテランの風格たっぷりでしたね。




そしていつも言います。




「トラックでダカールラリーは止めた方がいい。出場には莫大な金がかかります。」




「スポンサーから資金を頂いて、それを還元する。そういう義務を持ちながらレースをやる事はとても大変なのです。」




それは、そうでしょう・・・




まぁ、プライベーターでカミオンは無理なクラスだよね。





rally_013



最後に昨日お世話になった方々に挨拶をしてから帰りました。




きっとまた、どこかで会うんだろうなぁ~と思っています。




その再会の時を期待して・・・














写真の掲載に不快感を感じた方、連絡ください。


削除します。

スポンサーサイト

ラリーライダーズフォーラム2007 -下巻-

写真のスライドとビデオを見た後で、菅原さんが一言。




「海外ラリーに参加するには、余裕が無くては駄目です。」





rally_004



それはお金の事かな?




いや、それだけじゃない。




菅原さんは言う。




「海外ラリーはお金がかかります。しかし、お金があれば誰でも出れるわけではない。」




お金、時間、技術、コミュニケーション能力、そして出場後の生活(仕事)など、




すべてにおいて余裕が無いと海外ラリーは成功しないと言う。




しかし、過去海外ラリー出場経験者の皆さんと海外ラリーについて色んな話しをしているうちに、


やはり最終的にはお金の問題にぶち当たる。




やはりお金の問題が一番の問題だよね。




普通の人は・・・




だからと言って、カツカツで貯金して、そして人生をかけてラリーに出場するって言うのもどうかな?




やはり菅原さんの言う通り、色んな余裕が無いと海外ラリーは無理だね。




海外ラリーに出場する事が終着点じゃないだろうしね。




それに海外ラリーは誰でも参加できるが、レースの内容は実に厳しい。




人生をかけてラリーに出てリタイヤしてしまったら、同時に人生にもリタイヤしてしまうかもしれない。




アフリカの大地を走る事は確かにロマンだが、ラリーはあくまで競技。




ラリーが終わって、また普通の生活に戻れて初めて海外ラリーが成功したと言えるのではないだろうか。







さて、ダカールラリーは特にお金がかかるという話が飛び交う。




バイクで出場するなら総額700万円は用意しておいた方がいいそうだ。




そこだけ見てもダカールラリー出場にはハードルが高いのだという事がよく分かる。




では、海外ラリーは無理なのか?




いや、そうでもない。




もう少しリーズナブルな海外ラリーは存在する。




ファラオラリーなら、ダカールラリーの半額の350万円。




これならなんとかなりそうだ。




そうした話も、このフォーラムで経験者から直接話を聞いてわかった事。




また、こうした集まりで知りえた仲間と日本人チームを作り、


一緒に参戦する事で、プライベーターでも安全に海外のラリーに参加できるのだそうだ。







みんなで熱心にラリーについてディスカッションをやっていたら、アッと言う間に時間が過ぎてしまった。




解散する前に、レイコさんと友人とで一緒に写真を撮ってもらった。




rally_007



レイコさんはいつか天ぷら油を燃料に使ったエコバイクでダカールラリーに参戦したいと




屈託の無い笑顔で語っていた。




カッコいいね~レイコさん。







一応会場を出たが、なんとなくこのまま解散するのが寂しい感じだったので、




このまま何人かで飲みに行く事にした。




もちろん菅原さんも堀田さんも一緒です。




しかし、オイラにはその前にやる事が・・・




実は奥様が家で夕飯を用意していたので、まずは許可を取らなくてはならない。




あ~これならウチで夕飯食べるって言わなきゃよかったよ。悪い事をしてしまった。




友人が心配そうに見守る中、とりあえず家に電話。




「あ、あのさ、ちょっとお茶して帰ってもいいかな?」




「え?食べないの?」




「う、う~ん、食べますよ、帰ったら・・・」




「また、みんなで盛り上がって飲みに行こうって事になったんじゃないの?」 ←鋭い!!




「うん、まぁ~」 




「やっぱりね。いいよ、行っておいて。ご飯は適当に食べてるから」




「ありがとう、すまないね」




どうやらオイラには海外ラリーの前にこちらの余裕も必要みたい。




でも飲み会も楽しかった。。。





rally_009




rally_010





最後に飲み会の席で、菅原さんに聞いてみた。




「なんでカミオンでダカールラリーに挑戦するんですか?」




菅原さん曰く、カミオンは毎年マシンの成長が著しいらしい。




それがとても楽しいのだそうだ。




オイラには想像するしかなさそうだ。














写真の掲載に不快感を感じた方、連絡ください。


削除します。

ラリーライダーズフォーラム2007 -上巻-

過去にダカールラリーに参戦した経験をもつ友人と一緒に「ラリーライダーズフォーラム2007」に参加してきました。




会場は「ほっとプラザ晴海」。




rally_001



初めて来たよ、ココ。




会場がまさか焼却場にあると思わなかったよ。

(勝どき駅からタクシーでやってきたけど、歩いてこれる距離だった)




手作り感満載のこの看板、フォーラムというよりも町内会の集会と言う感じ。




rally_002



フォーラムはたしてどんな人が来てるのかな?




おっと、結構人が集まってるね~


rally_003



でも主催者曰く、「それほど人が集まらなかった」と・・・


やはりまだラリーライダー人口は少ないと言う事なのか?




しかし会場には今回主催したラリーライダーでダカールラリーなど数々の海外ラリー経験のある堀田さんの他に、ダカールラリーにカミオンで連続出場しているチーム・スガワラの菅原照仁さん、ダカールラリーの経験はもちろんの事、エコについても積極的に取り組んで活動している山村レイコさんなど参加していました。


なかなかビッグゲストですよ。




rally_006



こんな有名人(ラリー界では)と間近でお話を聞けるとは、ちょっとドキドキです。(☆。☆)




もちろん、その他大勢の方たちも海外ラリー経験者が多くいました。


そして、一緒にこの会場に来たオイラの友人は、色んな人と面識があるらしく、いたるところで挨拶してた。


さすが海外ラリー経験者、顔が広い!


山村レイコさんと親しく話してるところを見ると、ちょっとジェラシー感じる~ (  ̄っ ̄)


後で聞いた話で、レイコさんとは同じチームでダカールラリーに参加して親しくなったのだとか・・・


年賀状でもやり取りする間柄だそうだ。(ノ゚ο゚)ノ




オイラも何人かTBI(ツール・ド・ブルー・アイランド)を通して知り合った人がいる事に気が付きました。


やはりラリーの世界は、日本ではまだまだ狭いということだろうか。




さて、今回のフォーラム、他の参加者は海外でラリーを目指す方が多く、


オイラのように海外ラリーの参戦の予定もなければ、目指してもいない人は少ない感じ・・・




写真やビデオで海外のラリーを紹介した後に、海外ラリーについて経験者が体験談を話します。


こんな風に円になって、ものすごくアットホームです。


rally_005



でもすぐそこで話している人達は、海外でラリーで活躍している、TVでたまに見る有名人。


でもみなさん気さくな方ばかリで、普通の方達でした。


ちょっと砂漠で時速150キロ以上でブッ飛ばして走る以外はね。 ヽ(゚◇゚ )ノ




そんな方達の話に触れて、オイラは海外ラリーを疑似体験をします。








・・・下巻へ続く








写真の掲載に不快感を感じた方、連絡ください。


削除します。

MAXXIS知らないオイラはモグリ?






先日急遽友人を招いて我家でDVD鑑賞会を行った。




やはりあの世界(ヨーロッパのED)は独特のものがあるねと皆関心。




さらに友人の持ってきたISDE2001(スペイン語版)はちょい古だったけど




内容的には一番面白かった。




そうそう、レースのスポンサーであるMAXXISがタイヤメーカーだと友人から初めて聞いた。




へぇ~そんなメーカーあったんだ。。。




あまり日本じゃ聞かないなぁ~それともオイラがモグリ?




それでこの前、何気なくXR100モタードをメンテしてたら、XRのタイヤがMAXXISだった。







XR100_02











MAXXISって自転車のタイヤからスタートした台湾メーカーなんだね。




今は、アメリカ企業として登録されてるけど。。。




MAXXISはモタースポーツに積極的にスポンサーとして参加して人気があるそうです。




なかなかやるじゃないか、MAXXIS!




そういう企業姿勢が好きだね。




XRに付いてるタイヤの性能は正直なところまぁまぁです。




でもタイヤが安から・・・まぁ、OKだね。




BSやダンロップでグリップ良くても値段が高かったたらXRの場合はMAXXISで十分です。




あぁ、最近バイクに乗るのはこいつばかりだなぁ~







XR100_01


また詰まってました。

久々に奥様のTTR125の整備をした。




と言っても、去年からちっとも乗ってないので、整備する必要はほとんど無いのだが




たまにはエンジンだけでもかけておこうかと・・・




TTR125_03



ところがエンジンがかからない




このままセルを回してたらバッテリーが上がってしまうな。




仕方なくキックを連発する。




スポポポポ・・・




お!




プスン・・・




再びキック




スポポポ・・・




よしよし。




プスッ・・・




う~ん、相当機嫌が悪いなこりゃ。




その後、チョークを引いてしばらくエンジンをかけると徐々に活気を取り戻してきたようだ。




よしよし、それじゃチョークを戻してと・・・




プスン・・・




アクセルを回したとたん、エンスト。




ふう、やっぱりキャブだな・・・




とりあえず、機嫌の悪いこいつと会話するよりも、キャブを開けた方が早そうだ。






TTR125_01




キャブを開けると3ヶ月前に掃除したばかりなのにまたガソリンのアオカビが・・・




前回、ガソリンを抜ききれてなかったのかな?




とりあえず、スロージェットから・・・




う~ん、厳密に言えばアウトだけど、完全には埋まってないね。




心細いが、アイドリングはしてたしね。




でも掃除します。




さてと次はメインジェットを・・・




あ、詰まってる。




針の先ぐらいしか開いてない、これじゃぁ、駄目だね。




アクセル開けてエンストするわけだ。




こいつもお掃除。






TTR125_02




向こうが見えるようになった。




でも厳密に言えば、このジェットは要交換です。




まぁ、でも今日はこのまま組んじゃお。




キャブ装着後、エンジンをかけてみる。




スポポポ・・・ボゥロォン・・・ポポ・・・ボゥロォン・・・ボゥロォン・・・スポポポ・・・




お!いいじゃん!




とりあえず、まぁまぁの出来です。




でもまた詰まるんだろうな。




もう少し乗ってれば大丈夫なんだけどね。




ナンバー付けるかな、このTTRにも・・・





カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ワルハタ

Author:ワルハタ
FC2ブログへ引っ越してきました。
以前のブログでは「はっちー」と名乗ってきましたが、FC2ブログでは既にこのブログネームが使われてる様子・・・
そこで、「ワルハタ」と改名しました。

妻あり、子ひとり、住宅ローンあり、お小遣い月1.5万円のビンボーライダーですがよろしく。 :゙;`;:゙;`;・o(ロ≦〃)
JNCC COMP-Aクラスで下の方を走ってます、レースで見かけたら声かけてね!

最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
567位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。